09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

櫻井よしこさんの講演を聞いて

2012年04月26日
櫻井さんの講演を聞いたことのある方ならお分りだと思いますが、この国の事を真剣に考え、まともなことを言っているすばらしい方です。

放射能の話、中国、韓国の話など非常にわかりやすくためになる話でしたが、最後に「日本の歴史をもっと勉強しましょう!」と言っていました。歴史と言っても「いい国作ろう鎌倉幕府」の歴史でなく日本人の資質をもっと勉強しよう!ということです。

確かに考えなくてはなりません。
我々日本人は勤勉で辛抱強く、常に大きな困難も解決してきて、さらに人には優しいはず。

それが今、物にあふれて考えることをしない。体裁が多い。都合が悪いと隠ぺいする。自分のことしか考えない。
それはお隣の国と同じですよね?



先日妹の結婚式でハワイに行ったんですが、帰りの便の話。

中国人が5人ぐらい乗ってきた、そこで周りの人はお構いなく大きな声でどこに座るかを話している(中国語はわからないのですがジェスチャーから判断しています。)

その後CAに向かい荷物を上にあげろのジェスチャー。
荷物を棚に載せたらまた大きな声で席決め。その最中僕のオレンジジュースをこぼし謝りもしない。最低です。

でも日本人もそういう方が増えてますよね?なので櫻井さんは日本人の歴史(資質)をもっと勉強しようと言ったのではないかと思いました。あくまでも僕の解釈です。



話は変わりますが、4月15日に震災チャリティーセミナーを行いました。参加者は15人で、皆さん真剣に聞いていました。当院にかかっている患者さんも見えたんですが、その患者さんが他の方に「金子先生は厳しいけど、治療をちゃんとしてくれるよ。」と言っていたらしいです。私は嬉しく思いました。医療なんだからその人のためを思って真実を伝えるのが僕のやり方。

へらへら笑って営業的歯科治療をする気は、今後もさらさらない。その患者さんは私が厳しいとわかりながらも、私を信じて治療に通ってくれたことに感謝です。

追伸:
最近かみ合わせの相談にくる方の中に、何を目的に当院に来るのか、ぶれている方がいます。(※本気で治したいと思っている方に来てほしいということです。)他の患者様にも迷惑がかかりますので、Kaneko Dental Officeのホームページ私の書籍を読んで理解してから来てほしいです。
学会・セミナー