09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

かぶせものやインプラントは一生持ちません。

2017年06月15日
こんにちは。理事長の金子泰英です。

今日はかぶせものやインプラントがどれくらいもつのか?についてお話します。
まず初めにはっきりと言っておきますが、

かぶせものやインプラントは永久治療ではないということ。


ほとんどの患者さんは治療が終わると一生壊れずに使えると思っているみたいですが違います。

例えば視力が悪い方がレーシックをしたとします。
一生視力がいいままでしょうか? そんなことありませんよね。
例えばあなたが新車で高級車を買いました。一生壊れずに乗れると思いますか?
そんなことありえませんよね。もちろんその人の乗り方によっても差は出ますが、
高い車を買ったからといって一生壊れないわけではないですよね。

これはかぶせものやインプラントでも同じです。
金額の高いセラミック治療やインプラント治療を行ったとしても使い方、すなわちかみ合わせが悪い方は長くは持たないんです。

もう一つ例えると、がんで手術をしたとします。手術は大成功です。しかしその後も、暴飲暴食、喫煙、ストレスをためるような人付き合い、運動しない、などがんになる前と同じような生活習慣を続ければ必ず再発するでしょう。
これは歯科治療でも同じ。どんなにいい治療を受けたとしても今までの悪い噛み癖や生活習慣を変えなければ必ず壊れるということになります。
1番がっかりするのは患者自身の使い方のせいでかぶせものが壊れたのに対し、他人が「その歯科医へたなんじゃない?」
「そこの歯科医院大丈夫?」など知りもしないのに言われることは非常に残念に思います。
こういうことしか言えない人は自分が病気になったときの必ずドクター選びに失敗します。
※これは私の経験上の話です。



逆に当院のかみ合わせのこだわりに理解をしている患者様はそういった考え方はお持ちではありません。その方が何か困ったときは120%の力で助けたいと思います。私も人間なんで。

ここで7年間、かぶせもの、インプラントがトラブルなく過ごしている方を紹介します。

DSC_0262_convert_20170614134721.jpg 
前歯4本セラミックですがかみ合わせが安定しているため7年間きれいな状態で維持しています。

根管治療の経過 根の先に大きな膿があります

術前

術直後
RCF.jpg

8年経過 大きな膿はきれいに治り再発もしていません。
3-1_convert_20170614175346.jpg

この患者さんは2ヶ月に1回メインテナンスに見えてます。かみ合わせの大切さをちゃんと理解しているようです。

ですので皆さん、インプラントを入れてきれいになって満足し、そのあとの定期検診を怠るといずれ自分にかえってきます。
要するに歯を長く持たせるのはあなた次第ということです。






未分類