09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

顎関節症補綴学治療4年経過の患者さんが見えました。

2017年03月11日
こんにちは。理事長の金子泰英です。 

今日は3月11日震災から6年が経ちました。誰もが忘れられない日です。

私のところにも忘れられない患者さんが4年ぶりに見えました。

HPの顎関節症のところに掲載している患者さんです。

移転しさらに遠くなったのに来ていただいてありがたく思います。

今日久しぶりに来院したのは歯がしみてきたそうで拝見すると虫歯になっていました。

メインテナンスは重要ですよ(笑)

顎関節症の経過を聞くと以前あった下口唇のしびれ、肩こりは全くないようで安心しました。

もちろんかみ合わせも安定しています。

以前他院で抜かれてしまった奥歯もラッキーなことに親知らずがおりてきて

奥歯のかみ合わせに参加してきたようで

奥歯の安定感もさらに増しました。患者さんが本気になると不可能も可能になるんですね。

歯科医師の治療に関して咬合は大切です。 

私が藤田和也師匠から教えていただいたジータアートシステムのプライベートセミナーを行っています。

マンツーマンで行うため1名限定とさせていただいています。興味のある方は当院に連絡ください。

028-688-8100

未分類