09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

手荒れの原因は?

2016年12月06日
こんにちは。理事長の金子泰英です。だいぶ寒くなりましたね。水で手を洗うのは非常につらい時期になりました。ましてや手荒れが酷い方は非常につらいですよね。

手荒れ、ひび割れ、掌蹠嚢胞などの原因で薬を塗っても治らない方、もしかしたら口に入っている金属や根の先にある膿が原因かもしれませんね。
最近、セカンドオピニオンで来た患者さんです。主訴は「歯並びと銀歯を外したい」でした。初診時にグルテン(小麦粉)を食べすぎると手荒れが酷くなると伺っていましたが、グルテンを控えるだけでは完全に治らなかったそうです。その他に考えられる原因と言えばやはり慢性根尖性歯周炎(根の先の膿)または金属アレルギーでしょう。歯の治療をして行くにつれどんどん手荒れがなくなり、以前、冬場は仕事で段ボールの梱包をすると手が血だらけになっていたそうですが最近は全くないそうです。
初診時DSC_0075_convert_20161206175924.jpg

 現在DSC_0100_convert_20161206175632.jpg
    DSC_0103_convert_20161206181716.jpg


再度行った治療を書きます。
・根管治療
・歯周病治療
・金属除去
・あいうべ体操(鼻呼吸にして免疫力をあげる)
・グルテンを控える
私が言うのもなんですが歯科のアプローチでも改善することは沢山あります。
患者様の健康を考えた治療を提供しています。

追伸 
当院では不定愁訴に対し診断をせず金属が原因だと言ってなんでもセラミックを勧めるような治療は行っていません。かぶせ物を変えることについてはかみ合わせが悪い方に対して検査をし、必要がある方に行っています。
未分類