09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

連携医療お願いしますね。

2016年09月27日
こんにちは。理事長の金子泰英です。
16~18日、名古屋で行われた日本口腔インプラント学会に参加しました。今回は連携医療の素晴らしい講演を聞くことができ、かなり充実した時間を送ることができました。最近は「医科と歯科の連携をして行こう!」というお医者さんが増えているので非常に嬉しいのですが、まだまだうちの方では難しい方がいます。

ワーファリン(血液の流れをよくする薬)については日本循環器学会でガイドラインがあり、観血処置(抜歯など)をする場合、ワーファリンは止めないでやるということになっているのに勝手に止めてしまう医者。今度は骨粗しょう症の薬を出していてなぜこのタイミングで休薬したかがわからないんだけど歯科治療中は休薬した方がいいから治療が終わったら再開しますねと休薬。あなたが出す前から歯科治療はしてますけどなんで今なの? 薬ばかり出してないでもう少し医療面接しようよ。

その患者も患者なのでやり取りがわからないから何とも言えないがこの患者にはワーファリンを止められたときに「今後は薬が変わったり増えたりしたら必ず報告してくださいね。」と注意したんだけどね。
ちなみにこの患者は薬は増える一方。糖尿病であり、プラークコントロールは前よりいいが歯周病と糖尿の関係を説明してもいつも「あ、そうですか」と聞いていない。勿論、食事療法もやっていない。運動は膝が痛いとやっていない。薬を飲んでいれば平気だと思っている。まさにハイリスク患者です。今後どうなっても責任もてないんですけどね。正直転院してほしいです。※うちに来て下さる患者様はこういう方ばかりでありませんし、大体の方は少しずつでも向上していくので歯はもちろんのこと病気も治っていくわけです。

高齢社会になり有病者も増え、お医者さんとの連携がなければ治るも病気も治らないし、医療事故も増えていくと思います。
お互いつまらないプライドは捨て患者さんのために頑張りましょう!という思いでブログを書いてます。


未分類