09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

結局は治せる医師しか治せない!

2016年08月10日
歯の治療はほとんどが外科処置です。しかも相当細かい手先の動きが必要とされます。
センスと日々の鍛錬が重要になる医科でいう外科と同じ診療科であることは確かです。
そして技術も個人個人で歴然とした違いがあります。
また必ずいえることは、「治せる医師しか治すことができない!」ということです。どんなにホームページにうまい言葉が書かれていても、患者さんがある程度納得のいく結果を出せる技術を提供できる先生はそう多くはありません。
歯の治療は実は非常に奥が深く、きちんとした結果を出すためにはさまざまな要素を適切に処置しておかなければならず、かなり緻密な計画を、治療の実践が必要なので、めったに偶然治るといった事象は起こりません。

当院で治療を希望される患者様は正直1本、2本の簡単な処置でくる患者様はいません。
「何回治しても治らない」、「他では出来ないと言われた」、「歯の治療をしてかみ合わせが悪くなった」などたいがいは酷い状態になってから来られます。要するに全顎的な治療が必要になってきます。その分は費用もかかるということです。

お金が無ければ、金額が安くて治せそうな先生を探すでしょう。しかし金額は正直なもので、理由なく高額であるわけではなく、
それなりの手間や高価な材料を用いることで治りが良くなるわけです。


難しい治療になればなるほど、治療をする側にも精度と手間が要求されますから、当然値段も高くなってしまうわけで、適当に値段が決められているわけではないのです。
ですから、技術そのものを持った先生を探し出し、多少の出費は健康への投資と考えて覚悟しておくことが歯科治療を受ける上では必要ではないかと思います。
 
理事長 金子泰英



未分類