09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

10月31日歯の健康セミナーをグランドホテルで行いました。

2015年11月13日
こんにちは。理事長の金子泰英です。

10月31日歯の健康セミナーをグランドホテルで行いました。

当日は寒い中、沢山の方に来ていただき感謝の気持ちでいっぱいです。 私自身歯科医師になり20年とまだまだですがその中で今までの経験をもとにお話しさせていただきました。

どういう患者さんは治るのか、逆にどういう考えをしている患者さんは治らないのかは今までの経過を見てわかるようになりました。

ここで残念な話ですが皆さんに知っていただきたいのでお伝えします。

今年の 4 月に中学からの親友を亡くしました。去年の 7 月に末期がんを宣告されオペもできない抗がん剤も効かない、最後は脳に転移し僕のこともわからない状態 で亡くなりました。
彼とは30年の付き合いになりますが、健康に悪いことはすべてやっていました。喫煙、飲酒(ほぼ毎日かなりの量です)甘いもの、脂っこいもの大好き、高血圧、運動しない、ストレスためやすい、歯周病、その他言えないこ とも沢山あります。
彼が 1 番いけなかったことは「悪いと知っていても仕事が忙しいを理由に変えなかった」ということです。私は何度も注意しましたが結局は聞かずこういう形になってしまったのです。

これは本人だけの問題でなく家 族にも迷惑をかけるということです。子供は小さいのでかわいそうでした。

日本は長寿国。寿命が延びたとはいえ健康寿命と平均寿命には10年の差があります。最後、自宅でなくなるか、病院で亡くなるかはあなた次第ということです。

当院で治療が成功する方を書きます。

 プラークコントロールの協力
 禁煙者
 定期検診の積極的参加
 治療のやり方を指示しない方
 歯科治療の重要性を十分に理解して受けてる方

患者さんの中にも私が言うことはうるさいと思うこともあるでしょう。しかし誰のために言っているかはわかってほしいですね。

これが医療人の務めだと思っています。


歯科治療