05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

自由診療を受ける際のポイント

2015年06月26日

先生によって方針や内容が違うことが大前提
自由診療は、歯科医院によって治療費や治療内容が違います。同じ治療内容を提示していても、先生によって技術や説明の仕方に違いがあります。ですから、自由診療を受ける際には、「どの治療方法にするか」「何の材料を使うか」ということも大切ですが、是非「どの先生に治療を受けるか」ということを念頭に置いて歯科医院を探されることをおすすめします。

人によっていい歯医者・悪い歯医者は異なる
Aさんにとって良い歯科医院であっても、Bさんにとって良い歯科医院かどうかはわかりません。人によって判断基準が違うからです。歯医者選びの際は、ネットの情報を上手く使いながら、自分に合った歯科医院を探しましょう。そして、治療の際はよくドクターと話し合い、良い信頼関係を築いていくことが何よりも大切です。

高い費用を払っているから長く持つのではありません
歯を長く持たせるには①歯科医師の技術②患者様のプラークコントロールの協力
この2点が大切です。例えば高度な技術を持つ天才外科医にオペを受けて成功しても生活習慣を変えなければ必ず再発するということです。
歯科治療


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。