05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

患者様がインプラント治療をやりたくない理由

2015年06月11日
一度インプラント治療をやると次はやりたくないという方がたまにいらっしゃいます。
私は「金額が高いから?」と今まで思っていましたが、静脈内鎮静法を取り入れてからその理由がわかりました。

それは「手術が怖かったんです」
最近オペした患者様は新規でなく開業当初から来て下さっている患者様です。勿論インプラント経験者です。
6,7年前に歯をなくし、他の歯にもインプラント治療をしているので次もやるのかと思いきや、「今回はこのままでいいです」と言われました。何本もいれているのでその時は理由がわかりませんでした。7年経過し歯がないと他の歯への負担が多くなりかぶせ物が減ってきたのを診てこのままではまずいと思い再度カウンセリングをしてみました。

「当院では6年前から麻酔医に来てもらい「静脈内鎮静法」を併用した治療を行っています。患者様が眠っている間に手術は終わってしまいます。ストレスはかかりません。インプラント治療だけでなく、歯科恐怖症の方には普通の治療でも静脈内鎮静法で行っています。」

この説明をした所、「すぐにやってください」という答えでした。
なにが嫌だってやはり手術が怖かったんですよね。

患者様の全身状態を管理しながら安全におこなえることで治療の質もかなり上がります。
自分でいうのもなんですがチームカネゴンの治療の質は他には絶対負けません。

やはり費用の問題で治療をキャンセルする方もまれにいますが、残念だなと思っています。先行投資をすることでその先の幸せな未来が切り開けるのに。
勘違いしないでください。自由診療はお金持ちしかしない治療ではありません。
お金を借りてでも治したいという方が当院に沢山来ています。
その期待を裏切らないよう日々健康管理に気を付けながら治療にあたっていることを忘れないでください。
インプラント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。