09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

信頼って何?

2014年10月24日
最近、前歯をぶつけて歯が折れたと3人立て続けに来院された。1人は中高同級生の娘さん、1人はお医者さん、1人は開業当初からきている患者さん。
それぞれ一分一秒を争う処置が必要。うちの患者さんはそれを理解してくれているので完全予約制だが変更しても許してくれると思っている。いつもは待たせないがこういう状況の時に人間性がわかる。例えば時間が遅れたことに対してムッとした顔をしているとか。

話を戻しますが同級生の娘さんはこの対応に関して満足したのか将来は歯科医師になりたいと言ったらしい。アメリカでは人気No.1の職業だが日本では200位以下。久しぶりに嬉しい言葉を頂いた。

次に来たお医者さんは夜10時に電話を受け夜中に処置をし、次の日の自身の診察には間に合い、大変感謝された。ここで付け加えておきたいのが夜中にチーフが来てくれたことが成功の鍵となった。救急の場合は迅速な対応が必要なので非常に助かった。

さて開業当初からきている患者さんはうちが休みだったと言う理由で連絡が来たのは一週間後。ある病院で貧血で倒れて歯をぶつけたと言う話だがその病院にも口腔外科はあるが「紹介状がないとできない。」と言われたらしく、うちでなく他院で紹介状を書いてもらい、そこの口腔外科に行ったものの処置はレントゲンだけ。これもおかしな話。処置はしてない。
その後にうちに連絡があり、「信頼してるから診てほしい」「設備が全然違う」と。
本当に信頼してるなら一番最初に僕の所に連絡するはずです。因みにその日は休みではありませんでした。

この患者はとにかくせっかちで日頃から話を聞いていない。残念だがこういう方はうちでは引き受けできません。
他院に行ったことが気にくわないのではなく15年以上かかっているなら私の性格をわかっているはず。しかも子供の頃から知ってるのだから。『お付き合い』で来ていたのなら、それは望んでいない。
かかる患者もぶれていればいい歯科医師、医師には巡り会わないと言うことを理解してください。
未分類