09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

「歯性病巣感染」を理解してくれてうれしい。

2014年02月21日
昨年転院してきた患者さんですが当院にかかる前、痰がからんで止まらないため、気になり病院で検査を受けたそうです。

結果はどこも異常なし。

今日来院され

Sさん:「先生、最近痰がからまなくなったんですよ、歯周病が関係してるんですね。」

私:「はい、その通りです、治ってよかったですね!」

この患者さんは他院で定期検診は受けていたそうです。

主訴は「入れ歯があわない」でしたが歯周病、根尖膿瘍(根っこの先にうみがある病気)があり酷い状態でした。

これでは細菌は体にまわり(菌血症)全身に影響するのは当たり前。

まだ治療途中ですが患者さんの理解もあり、歯みがきもきれいにやってくれたおかげで歯周病もどんどん良くなり、細菌も減ってきました。

これで痰のからみがなくなったわけです。

どのような治療をやるかは歯医者の自由ですが結果的に病気が治り患者さんが健康になればいいわけです。

日本はまだまだですね。

これからは歯科と医科の連携をとらないと治る病気も治らなくなります。

そんなことを毎日考え診療しています。  金子泰英
歯科治療