09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

「今までの評価」の一年

2012年12月22日
今年も残すところあとわずかですが、皆さんはどんな1年だったでしょうか。

16日衆議院選挙がありました。3年3ヶ月の民主党の評価が自民党圧勝の結果となりました。
その民主党の中でも評価された方は当選し、受かるために党を変えたり考えがぶれている方は落選しました。

田中真紀子さんがいい例でしょう。田中角栄さんと言えば地元では絶大な評価を受けています。例えば新幹線、高速道路を新潟に通したのは角栄さんです。この方の実行力は凄いですが、一方娘の真紀子さんは地元に何を貢献したのでしょう?

人の悪口を言ってる暇があったら、新潟の人のためになることをするべきです。もう選挙の時だけ「お願いします」じゃ通用しません。その評価が落選です。落ちたら落ちたで、それは野田さんの突発的な解散のせいだとか・・・みっともないの一言ですね。



私にとっても今年は「今までの評価」の1年だったと思います。

今年1月をもって保険医を辞退致しました。(不正をして保険医を取り上げられたのとは違います。)

歯科医師にとって保険医を辞退するということは、どれぐらいのリスクがあるということは医療関係者は一番わかると思いますが、あと30年以上臨床を行うために、自分の技術を磨きながら患者様に良質な歯科治療を受けて頂くためには制限がありすぎて邪魔だったんです。

私の得意とする咬みあわせ治療が出来ないんです。

今後保険治療が患者様のためになるように修正されればもう1度申請するかもしれませんが、戻す気はありません。(医療費は削減の方向なので絶対によくはなりません。)

それぐらいの覚悟がないとできません。

更に今歯科医療は方向性が間違っています。

巷の歯科医院のホームページをみれば「破格の治療費でモニター募集!」「先着100名まで大割引!」「うちは保険で安くやってあげるから」

これって歯科医の言うこと?我々医療人は価格勝負でなく技術勝負です。患者様も間違えないで頂きたい。

保険医を辞退しても私の歯科医療の考え方に賛同して頂き、変わりなく通院して頂いた患者様に大変感謝をしています。

その分治療の制限がなく質を上げることが出来たので、患者様に対しては歯を治し健康になって頂くことで恩返しはできていると自負しています。また、私を支えてくれたチームカネゴンのスタッフ、関係者の方にも心より御礼申し上げたいと思います。

来年も更にレベルアップできるよう頑張って行きます。 

Merry Christmas and Happy New Year  金子泰英
未分類