10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

明けましておめでとうございます。

2016年01月08日
理事長の金子泰英です。

去年は1月に出産、2月に移転と年始からイベント続きでした。

息子も毎日すくすく育ち大きな病気もせず

楽しく暮らしています。御蔭様で移転の方も順調です。

最近初診で来られた患者さんなんですが当院にくるまで3年間迷ってたそうです。

I仕事が忙しくトラブルがあった時だけ治療に行くことを繰り返しどんどん歯がなくなっていく。

このままだといずれ総入れ歯になってしまうと不安を感じ3年間考えた末、私のオフィスに来たのです。

多くの歯を失ってしまったのですが、本人はあと「10年は仕事をしたい」「長生きして孫と長い時間過ごしたい」

「入れ歯はしたくない」という希望でしたので、カウンセリングをした結果、

私が最も得意とするインプラント治療でかみ合わせの再構成をすることになりました。

私はこのような夢のある希望におおく応えるために利便性のいい宇都宮駅前に移転しました。

病気をせず長生きしたい方、是非お待ちしています。私自身も子供が小さいため健康でいないとならないのです。

ここで当院の治療スタイルを紹介したいと思います。

今、話題の「ライザップ」をイメージするとわかりやすいと思います。

一人一人に時間をかけ目的に向かって指導していく。

当院も同じ。個室で一人一人の患者さんに時間をかけ治していく。

ライザップに行った方から話を聞くと

食事改善をかなり指導されるみたいです。食事改善は沢山食べる人にはつらいと思いますが

これをクリアすれば夢のような人生が待っているわけです。

当院も同じ。歯の治療で1番大切なのはプラークコントロールです。

これができるようになれば治療もスムーズに行きますし歯を失わなくなります。また医療費も削減できます。

よく考えてみてください。歯科医院は増えているに歯周病は増えている。

おかしいですよね。これはプラークコントロールの重要性が普及していないためです。

またプラークコントロールができていない方は病気にもなりやすいということ。

運動しない方は病気にもなりやすいということ。似てますね。

ちなみに痩せるためには「よく噛む」ということが大切になります。

要するに歯科治療とダイエットは関係があるということです。

歯科治療

10月31日歯の健康セミナーをグランドホテルで行いました。

2015年11月13日
こんにちは。理事長の金子泰英です。

10月31日歯の健康セミナーをグランドホテルで行いました。

当日は寒い中、沢山の方に来ていただき感謝の気持ちでいっぱいです。 私自身歯科医師になり20年とまだまだですがその中で今までの経験をもとにお話しさせていただきました。

どういう患者さんは治るのか、逆にどういう考えをしている患者さんは治らないのかは今までの経過を見てわかるようになりました。

ここで残念な話ですが皆さんに知っていただきたいのでお伝えします。

今年の 4 月に中学からの親友を亡くしました。去年の 7 月に末期がんを宣告されオペもできない抗がん剤も効かない、最後は脳に転移し僕のこともわからない状態 で亡くなりました。
彼とは30年の付き合いになりますが、健康に悪いことはすべてやっていました。喫煙、飲酒(ほぼ毎日かなりの量です)甘いもの、脂っこいもの大好き、高血圧、運動しない、ストレスためやすい、歯周病、その他言えないこ とも沢山あります。
彼が 1 番いけなかったことは「悪いと知っていても仕事が忙しいを理由に変えなかった」ということです。私は何度も注意しましたが結局は聞かずこういう形になってしまったのです。

これは本人だけの問題でなく家 族にも迷惑をかけるということです。子供は小さいのでかわいそうでした。

日本は長寿国。寿命が延びたとはいえ健康寿命と平均寿命には10年の差があります。最後、自宅でなくなるか、病院で亡くなるかはあなた次第ということです。

当院で治療が成功する方を書きます。

 プラークコントロールの協力
 禁煙者
 定期検診の積極的参加
 治療のやり方を指示しない方
 歯科治療の重要性を十分に理解して受けてる方

患者さんの中にも私が言うことはうるさいと思うこともあるでしょう。しかし誰のために言っているかはわかってほしいですね。

これが医療人の務めだと思っています。


歯科治療

自由診療を受ける際のポイント

2015年06月26日

先生によって方針や内容が違うことが大前提
自由診療は、歯科医院によって治療費や治療内容が違います。同じ治療内容を提示していても、先生によって技術や説明の仕方に違いがあります。ですから、自由診療を受ける際には、「どの治療方法にするか」「何の材料を使うか」ということも大切ですが、是非「どの先生に治療を受けるか」ということを念頭に置いて歯科医院を探されることをおすすめします。

人によっていい歯医者・悪い歯医者は異なる
Aさんにとって良い歯科医院であっても、Bさんにとって良い歯科医院かどうかはわかりません。人によって判断基準が違うからです。歯医者選びの際は、ネットの情報を上手く使いながら、自分に合った歯科医院を探しましょう。そして、治療の際はよくドクターと話し合い、良い信頼関係を築いていくことが何よりも大切です。

高い費用を払っているから長く持つのではありません
歯を長く持たせるには①歯科医師の技術②患者様のプラークコントロールの協力
この2点が大切です。例えば高度な技術を持つ天才外科医にオペを受けて成功しても生活習慣を変えなければ必ず再発するということです。
歯科治療

政治と金

2015年05月13日
皆さんゴールデンウィークはゆっくりできましたか?
私は前半は石垣島へ後半は奥さんの実家の益子でのんびりと過ごしました。
 政治と金  政治と金2
 政治と金3

最近忙しくニュースも見ていませんでしたがまた出ましたね。「政治と金」の歯科医師版
「日本歯科医師連盟からの迂回献金」

前から私自身こういうことにはあまり興味がないのですが真面目に働いて会費を払っている歯科医師には失礼ですよね。
そのお金を使われているんですから。

この人たちの公約に「保険治療をよくする」と言っていますが、ここ10年間で患者さんのためになるようにかわりましたかね?私の周りの賢い歯科医師は皆気づいていますが、言ったことは守ってもらいたいですね。

僕が歯科医師会を辞めた理由の一つです。このようなことにお金使われたくない。
それならもっと恵まれない国に寄付をしたいというのが私の考えです。

そして僕は僕の考えで患者さんに貢献したいと思っているので発展のない集まりには時間を使いたくない。それならうちに来ている患者さんに貢献できるようなことに時間を使いたい。

と思っています。
歯科治療

私の考える予防医学

2015年03月30日
アンジェリーナ・ジョリーのは遺伝子検査での結果がんになりやすい体質だと言うことで乳房摘出に引き続き卵巣・卵管摘出手術を行ったということ。
母親も卵巣がんで56歳でなくしている。がんにかかりやすい体質ということで予防的に手術を受けているわけだがその他のリスクもあるということを忘れないで頂きたい。
私自身は個人の決断なのでとやかく言うことではないが、私が患者様に推奨している「予防医学」とはこういうことではない。

いつも患者様に言っているが「うちはがん家系だから」「うちは糖尿の系統だから」と決めつけ何もしないのはどうかということ。考えてみて下さい。
家族というのは同じ食生活をし同じ生活のリズムの中で生きている。ここが重要ではないかと私は考えています。親が食生活に無知であれば子供は病気になる確率は高くなるのは当たり前。親がタバコを吸っていれば子もタバコを吸ううようになり肺がんのリスクは高くなるのは当たり前。この負のサイクルを変えれば病気にかかりにくくなるんです。これが私の推奨している「予防医学」です。

また日本のおかしいと思うこと。
先程テレビを見ていて山王病院の副院長は「この治療は保険がきかないため数百万かかる。」と言っていたが、では保険がきくようになるとこの治療は普及していいのか?と僕は疑問に思う。
日本は保険があるためどうしても治療優先になっているのが現状ですが、患者様のためになる治療はお金がなくてもできることではないかと思います。
それが私の推奨している「予防医学」です。保険治療をしていない私が言うのは説得力がないかもしれないが、根底はそこにあるということです。
他の国ではまともに医療を受けることができない国が沢山あります。恵まれている故に大切なことを忘れないでください。
歯科治療

 | HOME | Next »