03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

私の診療に関してのこだわり

2017年03月24日
1.清潔感を大切にしています。白衣は毎日かえ、白衣での外出はしません。
(よく白衣で買い物などしている歯科医や衛生士を見かけますが、当院では一切禁止です。非衛生的です。)

2.削りカス、薬液(目などに入ると危険です)は飛びますので、患者様のお顔にはタオルをかけています。

3.初歩的なことですが、頬、舌を傷つけないような配慮をしています。また誤嚥(間違って飲み込んでしまうこと)にも気を使っています。(ドクターだけでなく、アシスタントも)

4.プライバシーの保護のため、完全個室診療をおこなっています。
(私自身も隣に座っている方の治療は見えないほうがいいと考えていますし、治療に集中できます。)

5.最高の治療が出来るよう、私自身の健康管理(食生活)には気を使っています。

6.分かりやすく説明するために、アニメーションを使っています。

7.拡大鏡を使用しています。
(歯科治療は細かいので、私には必要不可欠なものとなっています。)

8.治療は痛くないよう心かけています。

9.院内感染、滅菌には十分な注意をしています。

10.品質管理を徹底しています。期限切れの材料は使用していません。

11.いつまでも若く(アンチエイジング)、男性はかっこよく、女性はきれいになるような治療を心掛けています。

12.仕事中は緊張感をもって行っています。

13.ヒヤリ、ハッとしたことは絶対に流さずに、その場で解決するようにしています。(私の性格がきついように患者様には思われてしまうかもしれませんが、医療事故防止のために徹底しています。この方針を貫いてきたおかげで、当院では大きな事故を起さずに、これまでやってこれたと考えています。)

14.患者様にとって、ストレスフリーの治療を考えて行っています。

15.タバコは吸いません。スタッフもです。
(医療従事者のマナーと思っています。)

16.医療は日進月歩。より良い治療が出来るよう、積極的に研修会に行っています。

17.発ガン性物質のホルマリン系の薬剤は使用していません。
(例 神経をとる治療に使ったりする薬剤など)

18.治療はすべて録画をしています。
(治療を録画することはある意味自信がないとできないと思います。ごまかしはききませんので)
スポンサーサイト
未分類

顎関節症補綴学治療4年経過の患者さんが見えました。

2017年03月11日
こんにちは。理事長の金子泰英です。 

今日は3月11日震災から6年が経ちました。誰もが忘れられない日です。

私のところにも忘れられない患者さんが4年ぶりに見えました。

HPの顎関節症のところに掲載している患者さんです。

移転しさらに遠くなったのに来ていただいてありがたく思います。

今日久しぶりに来院したのは歯がしみてきたそうで拝見すると虫歯になっていました。

メインテナンスは重要ですよ(笑)

顎関節症の経過を聞くと以前あった下口唇のしびれ、肩こりは全くないようで安心しました。

もちろんかみ合わせも安定しています。

以前他院で抜かれてしまった奥歯もラッキーなことに親知らずがおりてきて

奥歯のかみ合わせに参加してきたようで

奥歯の安定感もさらに増しました。患者さんが本気になると不可能も可能になるんですね。

歯科医師の治療に関して咬合は大切です。 

私が藤田和也師匠から教えていただいたジータアートシステムのプライベートセミナーを行っています。

マンツーマンで行うため1名限定とさせていただいています。興味のある方は当院に連絡ください。

028-688-8100

未分類

犯人は虫歯

2017年01月25日
今回は埼玉県 北本市で開業されている僕の秀明学園の大先輩であり 大友外科整形外科
栄養療法実践整形外科医 大友通明先生のブログを紹介させていただきます。

病気の原因はどこにあるかわかりません。痛いから痛み止めの薬をだして終わりでなく
その痛みの原因がどこにあるかを追求するとう素晴らしい医療を患者様に提供しています。

興味のある方は最後まで読んでくださいね。

👇



16歳の高校生、問診票には
『手湿疹が治りません。』
と、書かれていました。

診察してみると、
なんとも不思議な手湿疹。

右手の親指と人差し指の間ある
水かきみたいなところを中心に
直径5cmくらいの範囲に限局した湿疹でした。

健康な皮膚との境い目もくっきり。
水虫だといけないので、検査もしました。

栄養面からのアプローチも怠らず、
血液検査もちゃんと行いました。

栄養の不足があると、皮膚炎も起こしますが、
この患者さんの皮膚炎は典型的ではないな
と直感しました。

『朝は何食べてる?』
また、問診を進めていきました。

話を聞くと肉食が少なく、
タンパク質、
ビタミンB群、
鉄、
亜鉛は足りていないなと思われました。

しかし、
彼のアラームサインはどこかの炎症からきているような直感があり、
聞いてみました。

『どこかに虫歯ない?』

『あります!』
すごく元気に答えられてビックリしましたが、
また質問しました。

『ちゃんと歯医者さんに行ってる?』
『行ってません‼️』
『あらっ、ちゃんと虫歯は治した方がいいよ。
虫歯を治せば、皮膚は良くなると思うよ。今日の検査結果も兼ねて、1週間後にまた来てね。』

でも患者さんは、来ませんでした。


しかし、2週間後に来てくれました。



私に会うなり手をパッと開いて開口一番、
『治りました。』

『虫歯は?』

『あれからすぐに歯医者に行って、治しました。先生からもらった塗り薬もあまり塗ってません。』

いいんです、薬なんか、虫歯が治れば、
と心の中で思いました。


検査結果ですが、白癬菌は陰性。
タンパク質、ビタミンB群、鉄、亜鉛不足あり。
食事は糖質を好み、肉食が少ないので当然です。

では、炎症は?

CRP0.08
やっぱり高かったです。

『手の湿疹が治らなかったのは、虫歯が犯人だったんだよ。普段食べれるものも気をつけてね。
炎症があると、虫歯菌や虫歯菌が出す変な物質が身体中を巡って居心地のいい場所を探して、そこに居座って、悪さするんだよ。だから虫歯は放ったらかしにしたらいけないよ。友達や家族に虫歯の人がいたら、教えてあげてね。』

病気の始まりは口のからだと高校生にお話し、
食事指導をして、軽く啓蒙活動もして、
この患者さんの治療は終了しました。

みなさん、虫歯はありませんか?

定期的に歯科受診をするのは
病気にならないために大切だなと思いました。

私のコメント

最近では歯科との連携医療を重視してくださるお医者さんが増えているのでありがたいです。  金子泰英
未分類

ご報告

2017年01月17日
皆様こんにちは。チーフの菅沼です。月日が経つのはあっという間で新年を迎えたと思ったらもう半月も経過してしまいましたね。年々早く感じてしまいます。
2017年も1日1日を大切にし、笑顔で過ごしていきたいと思いますのでよろしくお願いします!
さて、新年早々嬉しい事がありましたのでご報告したいと思います。去年の話ですが、アスリートフードマイスターの資格を取得するという目標を掲げ、12月に試験を受け、1月に結果が届き見事合格致しました。
アスリートフードマイスターとは、
スポーツをしている人がいつまでも健康でスポーツを楽しむために、食事の提案や指導をするという資格です。
患者様の口腔内を見ていて思いますが、食べた物から身体が作られるという事を最近特に感じるようになりました。
甘いものが多い人、油っこい物が好きな人、食生活が悪い人は歯や歯肉を見ればすぐに分かります。もちろんそういい方は何かしらの薬を飲んでいたりと身体の状態も良くありませんよね。
歯の治療や歯周病の治療ももちろんしますが、そういった食生活の面でもご指導させて頂き、全体を見て両方からアプローチする事が大切になります。
人間の細胞は60兆億個あるそうです。そして毎日3000億個入れ替わっています。お肌は28日、筋肉は2~3ヵ月、骨は2~3年、そして10年かけて頭からつま先にかけての全ての細胞が入れ替わります。
その入れ替わる物とは、食べた物によって変わります。
これがまさに、食べた物で身体が作られるという事ですよね。いかに1食1食を大切にし、食を考えなければいけないか考えさせられますね。
食生活を改善し、歯の治療をして毎日飲んでいる薬がなくなったらこんなに嬉しいことは無いですよね。ただ単に歯だけを見て治療するのではなく、そういった事まで考えていけたらなと思います。少しでも皆様のお役に立てられる様に、生活の質を上げ、いつまでも元気に健康になって頂ける様、これからもレベルアップしサポートさせて頂きたいと思います。2017年もよろしくお願い致します。

菅沼薫里
未分類

今年もよろしくお願いします。

2017年01月06日
こんにちは。理事長の金子泰英です。今年のスローガンは「笑う門には福来たる」です。

当院は今年の8月で開業20周年を迎えます。
(平成9年に鹿沼で開業、平成27年に宇都宮に移転)
 ここまでやってこれたのも皆様のおかげだと思っています。特に宇都宮に移転したのもかかわらず引き続き通ってくださる患者様には心より御礼申し上げます。

その感謝の気持ちを込めて無料治療相談会を開催致します。

今月は26日です。

次回は2月16日に行います。

時間は3時から5時、チーフが個別に行うため予約制とさせて頂きます。ただし空がある場合は当日ご連絡頂いてできる場合もございます。
※相談時間は一人30分までとさせて頂きます。診察はありません、あくまでも現在歯について悩んでいることの相談です。
細い治療費についてはお答えできませんのでご了承ください。詳しく聞きたい方は30分無料相談後、有料にて延長することは可能です。
歯のことで悩んでいる方、気軽に連絡してください。 
連絡先 TEL:028-688-8100  FAX:028-688-8200 メール:info-kdo@globe.ocn.ne.jp(HPのメール相談からでも受け付けます)


未分類

ミニマムインターベンション(^^)/

2016年12月07日
人前で話をする方は歯がきれいな方が好感度は上がりますよね。逆にどんなにいいこと言っても歯が汚ければ説得力がない。
アメリカ大統領になったトランプさんの歯を見て下さい。きれいに治してますよね。

この患者さんも人前で話をする職業なので前歯の色と形が気になっていたそうです。ケースによっては歯を全部削ってかぶせなくてもきれいに仕上がります。
初診時
DSC_0697_convert_20161121163148.jpg
書いて説明すると
DSC_0697_Ink_LI_convert_20161121162611.jpg
真ん中の歯より極端に2番目の歯が小さい。

術後
DSC_0652_convert_20161121163211.jpg
真ん中の歯の先端と側面を少し削り、2番目の歯は削らずラミネートべニアをはりつけました。

勿論歯肉がきれいでないと歯もきれいに見えないので歯周病の治療は必ず行います。
その後に歯のブリーチを行ってからかぶせ物を入れる、という手順になります。
 ※早く歯を入れたいということで歯周病の治療をやらずにかぶせ物を先に行うと審美治療は上手くいきません。
当院ではかぶせ物が天然の歯と同じように見えるような治療法を提供しています。たばこは論外です。
理事長 金子泰英


未分類

手荒れの原因は?

2016年12月06日
こんにちは。理事長の金子泰英です。だいぶ寒くなりましたね。水で手を洗うのは非常につらい時期になりました。ましてや手荒れが酷い方は非常につらいですよね。

手荒れ、ひび割れ、掌蹠嚢胞などの原因で薬を塗っても治らない方、もしかしたら口に入っている金属や根の先にある膿が原因かもしれませんね。
最近、セカンドオピニオンで来た患者さんです。主訴は「歯並びと銀歯を外したい」でした。初診時にグルテン(小麦粉)を食べすぎると手荒れが酷くなると伺っていましたが、グルテンを控えるだけでは完全に治らなかったそうです。その他に考えられる原因と言えばやはり慢性根尖性歯周炎(根の先の膿)または金属アレルギーでしょう。歯の治療をして行くにつれどんどん手荒れがなくなり、以前、冬場は仕事で段ボールの梱包をすると手が血だらけになっていたそうですが最近は全くないそうです。
初診時DSC_0075_convert_20161206175924.jpg

 現在DSC_0100_convert_20161206175632.jpg
    DSC_0103_convert_20161206181716.jpg


再度行った治療を書きます。
・根管治療
・歯周病治療
・金属除去
・あいうべ体操(鼻呼吸にして免疫力をあげる)
・グルテンを控える
私が言うのもなんですが歯科のアプローチでも改善することは沢山あります。
患者様の健康を考えた治療を提供しています。

追伸 
当院では不定愁訴に対し診断をせず金属が原因だと言ってなんでもセラミックを勧めるような治療は行っていません。かぶせ物を変えることについてはかみ合わせが悪い方に対して検査をし、必要がある方に行っています。
未分類

お義父さんありがとうございました。

2016年11月30日
先月義理の父が亡くなり、おととい49日が終わりました。59歳の若さでした。去年から中高の親友、母の妹、大学の友人、そして義理の父と大切な人が亡くなり私もかなりショックを受けています。

初めて義理の父と会った時、そっけない感じで正直怖かった。しかし私の事を認めてくれて妻との結婚を快く受け入れてくれたことを今でも感謝しています。榮徳が生まれた時「孫」というお酒を有名な陶芸家さんからいただいたらしく、「泰英君と一緒に飲もうと思って」と私が妻の実家に帰るまで開けずに待っててくれたことは非常にうれしかったです。一生忘れません。
去年の7月すい臓がんの告知をされ、余命宣告をされたのにもかかわらず、日々前向きに生きている姿はかっこよかった。俺には出来ないな。。。
闘病中も榮徳と毎日Face time(そのために携帯をI-phoneに変えた)をし、嬉しそうな顔で話している姿は今でも忘れない。榮徳はじいじの事が大好きで死期が近づいていることが分かっていたのか腹水がたまり緊急入院してからは病院から帰るとき、今までにないくらい大泣きをしていたらしいです。亡くなる前日の夜中も急に起きて「じぃじ」と叫び始めた。この子はもうわかってたのかな。何か聞こえたのでしょう。今でも「じぃじ」と空を見ていうことがあります。お父さん聞こえてますよね?これからもみんなで仲良くいきますので天国から見守っててください。私もお父さんのように信念を貫いて生きていきます。

追伸 あれだけ盛大なお通夜をして下さった益子の皆様に感謝致します。特に和太鼓はお父さんに届いたと思います。

金子泰英
1480494472111_convert_20161130173157.jpg
1480494462251_convert_20161130173129.jpg
未分類

どちらかといえばLRT反対です。

2016年11月19日
こんにちは。理事長の金子泰英です。 また選挙ありますね。 私は今までの経験をもとに誰も応援しないと決めてますが、宇都宮市民の方よく考えてほしいと思います。少子高齢化が急速に進んでいる現在、皆さんの税金を沢山使ってLRTを作る必要あります?
今後一番困るのが医療の面です。病院行ってみてください。お年寄りだらけです。考えてみて下さい、自分が年を取って重篤な病気にかかった時、毎日送ってくれる方います?いる方は話は別なんですが、いない方というか今後はいない方の方が増えますよね。
コンパクトな町つくりとはLRTを作ることではなんでしょうか。もし作るなら足のないお年寄りがタクシーを使わず簡単に病院行けることを考えたルートにしてほしいです。これなら私は賛成します。お金は無限にありませんので10年20年先を見越して考えてほしいですね。

医療費は40兆円を超え、財政的に厳しいため今後はどんどん減らされていく方向になっています。現に70歳以上の負担金また増えましたよね。1番お金がかからないのは健康なことです。健康になるには予防医学を普及させないとなりません。私は予防医学、そしてその教育に皆さんの大切な税金を使うべきであると思います。
未分類

私を選んでくれてありがとうございます

2016年11月18日
約12年前にインプラントを含めた全顎咬合治療をした患者さんが3年前、右下奥歯が折れてしまい使えないため抜歯を致しました。歯がなくなった部分にインプラント治療を進めましたがその時は金額的な問題でできないとのことでした。その間に前歯がかけてしまい(奥歯がないため前歯に強く負担がかかるので必ずかけます)他院で保険治療を受けて治したそうです。その歯科医院でも歯のないところにインプラントを進められたそうです。患者さんはその歯科医院でもインプラント治療を受けることはできたであろうに「インプラントは金子先生に是非お願いしたい」と当院に戻って来てくださいました。歯科医師としてはとてもうれしい一言でした。他院に行ってはみたもののやはりこの先生じゃなきゃ!!と思って頂くということは日々真剣に丁寧に治療に取り組んできた結果なのだと実感した出来事でした。当院は保険治療は行っていないので他院に行ってみようかなと思う気持ちも十分理解できます。しかし一度他を見て戻ってきてくれるということは私の腕を信じてくれるという事だと思うので、これからも今まで通り自分の道を信じ患者さんの身体を第一に考え突き進もうと思っています。私の腕で一人でも多くの患者さんが健康でいられるように。。。好きな治療をやらせていただけるおかげで私の技術も年々上がっています。  理事長 金子泰英

未分類

 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。